HOME | PROFILE | PROFILE

本名:大島九(ひさし) 
出身地:神奈川県川崎市
血液型:A型 射手座
趣味:テニス

 エルビス・プレスリーに憧れて歌いはじめ、ジャズ喫茶でマナセプロダクションに見出され、昭和33年ダニー飯田とパラダイスキングのメンバーに参加デビュー。アメリカンポップス「ステキなタイミング」「悲しき六十才」等を歌って大ヒット。お茶の間のアイドルとしてTV、ラジオ、映画、ステージに大活躍。

 NHKの歌番組「夢であいましょう」で「上を向いて歩こう」(昭和36年 作曲・故中村八大/作詞・故永六輔)を歌い、同曲は海外でも「スキヤキ・ソング」と題し発売され、全米ナンバーワンヒット、ゴールデンレコードを始め、日本初の世界的ミリオンセラーとなる。その人気は現在もなお衰えず、これまでのセールスは全世界で1000万枚以上という驚異的な数に達している。

 ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」やブロードウェイミュージカル「努力しないで出世する方法」を始め、日本万国博覧会政府出展懇談会委員の若者代表として活躍。さらに「あゆみの箱チャリティショー」を始め、STV「サンデー九」、手話の歌「そして想い出」など福祉にも力を注ぎ、広く子どもから大人まで親しまれた。

1941

12月10日
坂本九 大島家九人兄弟の末っ子として誕生!

1958

8月26日
日大横浜学園在学中の16歳の時、バンド・ボーイを経て、まだロカビリーバンドだったドリフターズに加入
ロカビリー歌手として第3回日劇ウエスタンカーニバルに初出演 新人賞受賞
12月
水原弘の抜けたダニー飯田とパラダイス・キングに加入

1959

6月
ビクターレコードより「何もいらない俺だけど/題名のない唄だけど」でレコードデビュー
1960年
8月
東芝レコードより「悲しき六十才」発売

1961

10月7日
NHK「夢であいましょう」であの大ヒット曲「上を向いて歩こう」を歌う
ロカビリー歌手として第3回日劇ウエスタンカーニバルに初出演 新人賞受賞
10月15日
「上を向いて歩こう」レコード発売(東芝レコードJP-5083)
12月
札幌市民ホールにてマナセプロユニットによるチャリティコンサートに出演。
コンサートはこの後10年間続き、サンデー九などの福祉活動へと続く
12月31日
「第12回NHK紅白歌合戦」初出場(以後連続11回出場)

1962

3月
第34回春の選抜高校野球入場行進曲に「上を向いて歩こう」が、流行歌として初めて選ばれる
12月31日
民放共同制作「ゆく年くる年」で司会

1963

6月15日
「上を向いて歩こう」米ビルボード誌、キャッシュ・ボックス誌共に第1位を獲得
6月18日~20日
ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」にパラキンと出演(サンケイホール)
8月13日~17日
アメリカのテレビ人気番組「Steve Allen Show スチーブ・アレン・ショー」出演のため渡米

1964

5月15日
「上を向いて歩こう」ゴールデンレコード授賞式(ホテルオークラで)

1965

2月6日
「あゆみの箱」チャリティショー参加
11月4日~1968年10月26日
NTVよりバラエティのワンマンショー「九ちゃん!」スタート

1966

8月13日
加賀まりこをマドンナに、松竹映画「坊っちゃん」主演
1967年
8月15日
日本万国博覧会政府出展懇談会委員に選ばれ、1970年度万博に若者代表として参加の栄誉を受ける
11月5日
初のリサイタル「芸人その九年目」を渋谷公会堂にて上演

1968

10月6日~1969年9月28日
TBS連続ドラマ「フジ三太郎」主演(全39話)
10月
第3回ブラジルポピュラー音楽祭に出場。第7位入賞(曲名:さよならさよなら)
12月31日
「第19回NHK紅白歌合戦」で初の司会(宮田輝・水前寺清子さんと)

1969

7月~9月
民音公演全国縦断ステージで「坂本九リサイタル芸人その11年目」を上演
11月3日~11月29日
NHK銀河ドラマ「わが歌声の高ければ」にレギュラー出演(全20回放送)

1970

11月20日~22日
第1回世界歌謡祭の総合司会を務める~1984年まで

1971

8月19日~21日
毎年日本全国の祭りを集めて紹介する「日本の祭り」に出演、総合司会を務める
12月8日
坂本九、柏木由紀子と結婚(笠間稲荷にて)

1972

7月1日~7月28日
大阪梅田コマ劇場で若手喜劇第2回公演「ごんたくれ太鼓」熱演(全55回公演)

1973

4月2日~1975年3月28日
「NHK「新・八犬伝」に語り手としてレギュラー出演(全464回)
9月9日
渋谷ジャンジャンにて「坂本99円コンサート」
10月7日
長女花子誕生

1975

12月9日
CX-TV「ミュージックフェア`75」坂本九と南こうせつ共演

1976

4月3日~1985年8月10日
TBS「キッチン・パトロール」(491回)
10月3日~1985年9月23日
STV「ふれあい広場・サンデー九」(462回)
11月10日
次女舞子誕生

1978

9月9日
坂本九リサイタル「グラフティ・オブ・キュー」を中野サンプラザにて開催、超満員の大好評!

1979

3月30日~1981年3月26日
CX-TV「スター千一夜」レギュラー司会者に
5月
「六八九倶楽部」の発足式が原宿にて開かれる

1981

3月22日~1982年3月22日
NTV「スター誕生!」三代目司会者として493回より登場

1983

4月14日~26日
STV「サンデー九」米国ロケ
10月7日~1985年8月23日
「TV新広島「クイズ・クロス5」レギュラー出演。最後のレギュラー司会となる

1984

7月8日
STV「サンデー九」400回記念生放送

1985

6月8日
NHK「古賀政男記念音楽大賞」入賞(懐しきLove-song)NHKホール
8月12日
NHK-FM「歌謡スペシャル 秋一番!坂本九」収録。
その後JAL123便に乗り、星になる

1986年

8月6日~20日
ファンクラブ主催の「ファンが撮った坂本九写真展」川崎モアーズで開催
1989年
9月9日
中野サンプラザホール「夢であいましょう 坂本九ありがとうコンサート」
NHK-BS-2で生中継 19:20~21:15
黒柳徹子 沢田研二 近藤真彦 南こうせつ 森山加代子 ダニー飯田とパラダイスキングほか フィナーレは2000人の大合唱で「上を向いて歩こう」

1992年

8月12日
坂本九思い出記念館 北海道にオープン
12月10日 20:00~20:45
NHK総合TV「西田ひかるの痛快人間伝・日本人唯一の全米No.1歌手坂本九」OA

1993年

9月3日
ABC「驚きももの木20世紀 スキヤキソングの謎~歌手坂本九の真実」OA
10月14日
NTV「日本テレビ音楽の祭典`93 21世紀に残したい曲」見上げてごらん夜の星を

1994年

3月6日
NTV「知ってるつもり!?」坂本九を特集
9月9日
STVホールにてSTV主催にて「9・9コンサート」が開催され、ゆかりの人たちが多数参加。柏木由紀子、花子、西田ひかるも
9月
4PMの歌う「SUKIYAKI」が全米ヒットチャートにランクイン
12月31日
テレビ東京「日本を元気にしたスーパーヒーローたち」OA

1995年

1月30日 09:55~11:25
CX「どうーなってるの?」あなたの心に残る名曲」で上を向いて歩こうを紹介
5月22日 25:00~
CX「アジア・バグース」マレーシア、シンガポールを結んでスキヤキ特集

1997年

1月20日
ペルーの日本大使館公邸人質事件で、人質を励ますため「上を向いて歩こう」を放送
8月2日
坂本九13回忌(長谷寺)
9月9日
坂本九を「歌いついでいこう」という趣旨で「坂本九トリビュート・コンサート」開催。東京厚生年金会館大ホール 中山秀征、南こうせつ、西田ひかるを始め多数出演。入場料を全額寄付

1997年

10月9日
坂本九写真集「笑顔の贈り物」発売
12月10日
CD「坂本九トリビュートアルバム」発売 長渕剛、THE ALFEE、南こうせつらが参加。花子、舞子も歌う

1998年

3月14日
長野冬季パラリンピック閉会式で、米国歌手スーザン・オズボーンが「上を向いて歩こう」を大合唱
8月6日
マナセプロダクション創立50周年記念パーティ(高輪プリンスホテル)
11月10日
九ちゃんの星「小惑星6980番kyusakamoto」命名

1999年

3月16日
愛唱歌シリーズ「上を向いて歩こう」切手発売
9月3日~9月27日
新橋演舞場9月公演「青春グラフティ・上を向いて歩こう」主演:中山秀征
9月9日
「1999.9.9パーティ」亡くなった方達、皆を偲ぶ。坂本九、中村八大、いずみたく、前社長、曲直瀬翠
12月31日
20世紀最後の「NHK紅白歌合戦」フィナーレで上を向いて歩こうが歌われる

2001年

1月~
ジョージアCMで「明日があるさ」大ブレイク!
2003年
11月27日
長女大島花子「見上げてごらん夜の星を」リリース
12月10日
平井堅、坂本九の夢のデュエット「見上げてごらん夜の星を」発売

2004年

2月16日
大島花子トークショー&コンサートを坂本九の故郷笠間市で開催
9月6日~9月10日
「坂本九企画展~笑顔の扉~」川崎信用金庫本店ロビーにて開催

2004年

9月9日
「坂本九音楽祭・夢であいましょう・あいたかった」ミューザ川崎シンフォニーホール。トリビュート参加者は、南こうせつ、平井堅、河村隆一ら 入場料100万円寄付

2005年

8月21日
テレビ東京系列、山口達也主演で「上を向いて歩こう 坂本九物語」放送。柏木由紀子役はともさかりえ
8月25日
CD「メモリアル・ベスト」UK盤イギリスでのみ発売
9月
CDシングル「Sukiyaki」UK盤イギリスでのみ発売
10月26日
特典映像付きのCD&DVD 「THE BEST ~上を向いて歩こう」発売

2007年

9月9日
ライブでのトークや未発表音源などを多数収録した九(究)極のベストアルバム「ベスト坂本九 99」発売
9月5日
NHK-BS2で「BSまるごと大全集 永遠の笑顔 坂本九」放送

2008年

12月20日
京急川崎駅の駅メロに「上を向いて歩こう」が採用

2009年

9月9日
再び「SUKIYAKI」が世界に。九ちゃんの名曲が音楽配信スタート!

2011年

4月6日
東日本大震災後、総勢71名もの方が歌うSUNTORYのTV-CM「上を向いて歩こう篇」「見上げてごらん夜の星を篇」のオンエアが4月6日にスタート
5月1日
7月16日全国公開のスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」に特典CD「上を向いて歩こう」付き映画前売り券ローソンで限定販売
7月2日
NIKKATSU「上を向いて歩こう」DVDスペシャル・コレクション発売!
7月13日
坂本九生誕70年、「上を向いて歩こう」発売50年記念シングル発売
10月1日
多摩川花火大会 九ちゃんと一緒に「がんばろう!日本 from かわさき」
10月12日
坂本九アニバーサリーアルバム「689コンプリート」発売

1960

「悲しき六十才」「ビキニスタイルのお嬢さん/ステキなタイミング」をはじめ、発売するレコードごとに「東芝ヒット賞」を受賞
「悲しき六十才」1960年東芝売上第5位

1961

東芝ヒット賞受賞「九ちゃんのズンタタッタ」
東芝ヒット賞受賞「カレンダーガール」
東芝ヒット賞受賞「九ちゃん音頭」

1962.01.18

東芝EMI特別賞受賞(ヒルトンホテル・真珠の間)
東芝ヒット賞受賞「もう一人のボク」
東芝ヒット賞受賞「一人ぼっちの二人」

1963

東芝ヒット賞受賞「見上げてごらん夜の星を」
東芝ヒット賞受賞「明日があるさ」

1964.05.15

「上を向いて歩こう」(SUKIYAKI)アメリカ・ゴールデンレコード受賞
1963年(S38)5月3日米国キャビトル・レコードよりレコード全米発売
翌週、5月11日には早くもアメリカ・ビルボード誌のヒットチャート「Billboard Hot 100」にランクイン(79位)
5月18日は45位、25日には20位、6月1日に10位。8日2位と上り続け、遂に6月15日「Billboard Hot 100」で全米ナンバー1に。(3週連続トップ)
キャッシュボックス誌のTop 100は、4週連続トップ
1964(昭和39)5月7日ウォーリック米レコード協会会長来日。ここで「SUKIYAKI」がゴールデンレコードに選ばれたことを知らされる
1964.05.15、ホテルオークラで授賞式
1964
東芝ヒット賞受賞「幸せなら手をたたこう」

1965

東芝ヒット賞受賞「ともだち」

1966

東芝ヒット賞受賞「レットキス(ジェンカ) 」

1967.05.08

「レッツキス」60万枚突破記念パーティ

1967.08.15

日本万国博覧会政府出展懇談会委員に吉永小百合さんと共に選任

1968.10.06

リオデジャネイロ第3回ポピュラー音楽祭(ブラジル音楽祭)
第7位入賞「さよならさよなら」

1983.06.11

NTV第1回「日本音楽大賞」奨励賞受賞

1983

財団法人日本音楽著作権協会 JASRAC賞海外部門「上を向いて歩こう」受賞(1回目)

1985.06.08

古賀政男記念音楽大賞入賞「懐しきLove-song」

1985.10.07

ニッポン放送 第15回銀座音楽祭 特別賞受賞

1985.10.13

東京放送 日本作詞大賞 音楽文化賞受賞

1985.11.28

第16回日本歌謡大賞 放送音楽特別賞受賞

1986

財団法人日本音楽著作権協会 JASRAC賞海外部門「上を向いて歩こう」受賞(2回目)

1987

財団法人日本音楽著作権協会 JASRAC賞海外部門「上を向いて歩こう」受賞(3回目)