坂本九その9年

《見出しタイトルから》
デビューから悲しき60才まで
替えた車が9種類
20歳・はたち・おとな
母の思い出…
交通事故から「スキヤキ」まで など

発行日:1967年(昭和42年)11月4日
発行所:坂本九後援会

 

わが歌のアルバム

見上げてごらん夜の星を

いずみたく

いずみたくと和田誠のコンビが織りなす
歌の世界
歌には、一つ一つ思い出がある。
歌には、一つ一つ歴史がある。
そして、歌には、一つ一つ生命がある。

発行日:1977年(昭和52年)5月30日初版 発行所:株式会社新日本出版社

 
BIGMAN別冊
発刊日:1981年(昭和56年)8月1日
編集発行人:鈴木勤
発行所:株式会社世界文化社

BIGMAN SPORTS

福井プロと坂本九のテニス驚異の上達法

指導=福井烈

驚異の上達を遂げた坂本九の秘密初公開!
週末プレイヤーの君にもできる無理ない早道練習法

 

元祖テレビ屋大奮戦!

井原髙忠

テレビのことは、これでしゃべり尽くしてしまった。
テレビが生まれたときから番組をつくってきたヒトから、
生まれたときからテレビを見てきたヒトたちへおくる、
ありとあらゆる快情報!

発行日:1983年(昭和58年)10月20日
発行所:株式会社文芸春秋

小林信彦60年代日記

小林信彦

初めて公にされた60年代の息吹!
ヒッチコック来日から三島事件まで、60年代の風俗、文化、人間群像を生々しく記録するカルト作家の「日記文学」の誕生!
 

発行日:1985年(昭和60年)9月20日
発行所:株式会社白夜書房

話の特集 1985−11

ウヘホムフイテアハルコフホフ
永六輔
六から九への弔辞

僕にとって、九は、
最後まで、
中村八大さんの若い友人だった。
トモダチのトモダチだから、
九のことをよく知らない。
亡くなってみると、
さらに見えなくなってきた。
それでも、
九へ、弔辞を書く。

イラストレーション:和田誠

話の特集11月号(第241号)編集兼発行人:矢崎泰久 発刊日:1985年(昭和60年)11月1日 500円

 
 
発行日:1986年(昭和61年)5月15日 発行所:株式会社新潮社

マイ・フレンズ

黒柳徹子

テレビ女優になってよかったこと。それはこんなにもユニークな人々に逢えたこと。初めてご紹介する12人。

トットのマイ・フレンズ

発行日:1990年(平成2年)3月25日
発行所:株式会社新潮社 新潮文庫

 
装幀・挿画:和田誠

上を向いて歩こう

柏木由紀子

「残酷な事故に遭った妻の、人には伝えきれない、深い悲しみ…私の心を強く、うちました」黒柳徹子(表紙帯から)
■目次
心の瞳
マイマイマイ
SUKIYAKI
見上げてごらん夜の星を
もしもあしたが
明日があるさ


 

発行日:1986年(昭和61年)4月9日
880円 発売:扶桑社
発行所:株式会社フジテレビ出版

九ちゃん鎮魂

九ちゃんありがとうの会編

坂本九さんを偲んで、札幌テレビの福祉番組「サンデー九」ゆかりの北海道内の身障者の方々から寄せられた1000人以上の追悼文を書籍化。巻末には道内で開かれた「坂本九チャリティショー」及び「サンデー九」全462回の放送全記録がまとめられている。

発行日:1986年(昭和61年)5月1日
発行者:九ちゃんありがとうの会(代表:伊藤政蔵 小野寺昌之)
発行所:株式会社北の時代 1,000円

気分はいつも
暗いマックス

石倉三郎

三郎のケンカ・エレジー
ビンボーで不遇で酒とケンカの日々ー。
ハンパじゃないんだよね、この石倉三郎は!
(帯:ビートたけし)

坂本九さんの誘い (第四章 喧嘩とバクチの日々)
第一級のエンターティナーだった九さん (第六章素晴らしきスーパースターたち)

 

発行日:1986年(昭和61年)10月10日
発行所:時代書林

九ちゃんへの想いをこころをこめてつづる

六・八・九の九
坂本九ものがたり

永六輔

 1は、「話の特集」昭和60年11月号掲載のもにに加筆
2~9は、「婦人公論」昭和61年6月号~12月号に連載。

発行所:中央公論社 発行日:1986年(昭和61年)12月10日


 

発行所:中央公論社 中公文庫
発行日:1990年(平成2年)4月10日

ロックン・ロール誕生から、リバプール・サウンド登場まで
唯一のポップス専門誌だったミュージック・ライフから、記事を選りすぐって当時のまま再生したレトロ本の極致

ポップス黄金時代 1955〜1964

編集者:青柳茂樹 発行者:草野昌一 株式会社シンコー・ミュージック
発行日:1987年(昭和62年)6月5日 1,600円

創刊号からの秘蔵写真を一挙公開

永久保存版
週刊平凡 最終号
28年間をありがとう

発行所:株式会社マガジンハウス
発刊日:1987年(昭和62年)10月6日
250円

 

読者のみなさん、ありがとう スターのみなさん、ありがとう
いつも友だちだったね いま、42年にさよなら

保存版平凡 1987-12 元気にさよなら

発行:株式会社マガジンハウス 発刊日:1987年(昭和62年)12月1日 400円

 

わかっちゃいるけど…
シャボン玉の頃

青島幸男

タモリもたけしも、みんな「シャボン玉」を見て大きくなった。
文句あるか、青島だァ!

発行:1988年9月20日発行 (昭和63年)
発行所:株式会社文芸春秋
掲載誌:「オール読物」昭和60年8月号~11月号

昭和の「笑い」が蘇る!
昭和に生まれ、時代を湧かせたバラエティ番組の36年の軌跡と全記録
日本唯一の資料集

昭和のTVバラエティ

発行:1988年12月21日発行(昭和63年) 発行所:株式会社太田出版
3,800円

 

監修:高田文夫
推薦:ビートたけし

アンコール!NHK-TVの人気バラエティー・ショー
昭和30年代へのタイムスリップ!

Shufunotomo CD books12

夢であいましょう

監修:我妻広巳

体を横に傾けて挨拶する女性司会者、怪しげな日本語を連発する「ヘンな外人」、気のきいたコント、ユニークで豪華な出演者の顔ぶれ、そして幾つものヒット曲が生まれた!

発行:1990年(平成2年)5月8日
発行所:株式会社主婦の友社

ワン・モア・ショット ONE MORE SHOT

著者:ジャック岩田

ロスで撮った日米の「スター」たち
日米を彩った大スターたちの、懐かしいあの顔、この姿!
 

発行:1991年(平成3年)5月1日 発行所:株式会社文芸春秋 3,800円

1991-10.12→10.18

TVガイド創刊1500号記念超特大号
永久保存版
歴代表紙オンパレード!

テレビ40年史

発刊日:1991年(平成3年)10月18日
発行所:株式会社東京ニュース通信社
250円

昭和33年から平成3年まで、週刊明星1690冊のおもいでがギッシリ!
表紙を飾ったBIGスター

特別保存版
週刊明星最終号33年間ありがとう

発刊日:1991年(平成3年)12月26日 発行所:集英社 320円 編集人:栗田晃一

日本ロック大百科
1955〜1990

宝島編集部・編

ロカビリーからバンド・ブームまで
ニッポンのロック35年間を濃縮パック。
全20000データ収録の年表式大事典

発行日:1992年(平成4年)5月20日
発行所:JICC出版局
1,400円

ぼく達はこの星で出会った

中村八大 黒柳徹子 永六輔・編

天才が人知れず書き遺していた苦悩と歓喜、哀しみと希望の一生
誰もが口ずさめる歌をつくることを自らの使命としていた作曲家&ジャズピアニストが、心の内を綴った感動の一冊

序章 最後の手紙
第一章 一人旅から始まった
第二章 初恋、そして若き夢
第三章 熱病時代の喜劇王たち
第四章 親、親たらず、子、子たらず

第五章 ジャズと麻薬とヒット曲
第六章 糖尿病との二十年
第七章 音楽は生き方だ
編者あとがき 永六輔

1992年(平成4年)9月21日発行
発行所:講談社 1,400円

夢で逢いましょう
中村八大作品集

上を向いて歩こう、サヨナラ東京、夢であいましょう、明日があるさ、口笛だけが、あの娘の名前はなんてんかな、一人ぼっちの二人、君が好き、夢を育てよう、帰りたい僕、ミーケとマライケ(坂本九関連のみ抜粋)

発行:1992年(平成4年)10月10日 1,800円 発売元:財団法人ヤマハ音楽振興会 発行所:東芝EMI音楽出版株式会社 講談社

日本テレビ
ポスター
コレクション

1963-1992

日本テレビ開局40年記念
想い出ののテレビ番組をポスターでふりかえる日本テレビ「青春グラフィティ!」

発行者:廣瀬嘉嗣
発行所:日本テレビ放送網株式会社
発行:1992年(平成4年)12月12日 2,136円

 
 
 

みんなが選ぶ「おもいでのうたベスト200」

私だけのベスト5

CREA1963−6みんなのうた

発刊日:1993年(平成5年)6月1日
発行所:株式会社文芸春秋 編集人:平尾隆弘 発行人:酒井信光 480円

 
みんなのうた
「おもいでのうた」ベスト200発表
42位「上を向いて歩こう」
「私だけのベスト5」作家:松本侑子氏は「上を向いて歩こう」を第2位に、エッセイスト羽生さくる氏は「あの娘の名前はなんてんかな」を第2位に選ぶ。

1993年5月

教育音楽
中学/高校版

付録小冊子にNHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲「心の瞳」楽譜掲載

発行:株式会社音楽の友社 発刊日:1993年(平成5年)5月1日 特別定価900円

日本教育音楽協会 代表編集人:真篠将

 

別冊太陽

日本のROCK 50's〜90's

ロックは常に「時代」であった遷
日本のロックの変遷
ロカビリーから和製ポップスの時代 など

発行所:株式会社平凡社
発行日:1993年(平成5年)8月20日
定価2,400円

 

監修:伊丹由宇

知ってどうする〜新潮社の雑学大全

泉麻人の僕のTV日記

泉麻人

九ちゃんとカキ氷

発行所:株式会社新潮社 新潮文庫
発行日:1994年(平成6年)3月25日
定価:427円

週刊TVガイド THE HISTORY OF TV DRAMA

テレビドラマ全史 1953〜1994

昭和28年テレビ誕生以来、平成6年現在までに1万8000番組を超えるテレビドラマが産声を上げてきた。そこには胸躍るヒーローもいれば、胸焦がすヒロインもいた。
心に残る、忘れられない名作・秀作ドラマの数々があった。
思い出の、感動の、衝撃の、「私」だけの作品に再会して欲しい。

発行日:1994年(平成6年)5月1日 発行所:東京ニュース通信社 6,000円
発行人:山下理介 編集人:飯尾肇

僕のメディア交友録
同輩・後輩・大先輩…178人の友達の輪

逢えてよかった!

永六輔

1992年4月6日から95年7月25日まで、週1回朝日新聞に連載した「永六輔のメディア交友録」をまとめたもの。
坂本九さん 八月十二日になると思い出す

 

発行日:1995年(平成7年)10月5日
発行所:朝日新聞社

〜ロカビリーからグループサウンズまで〜

ルーツ・オブ・ジャパニーズ・ポップス
1955〜1970

監修:黒沢進

「ミュージック・ライフ」誌の日本のアーティストに関する記事だけをピックアップし復刻

発行日:1995年(平成7年)12月20日
発行所:バーン・コーポレーション
発売:シンコー・ミュージック
2,500円

CREA 1996-5

胸ときめく音楽

いまどきのSMAP
香取慎吾「坂本九さんはハンパじゃないスよぉ」
日本の歌手でずっと好きなのは、坂本九さん。「どっからどうやって好きになったのか分からないけど、中学生ぐらいから「上を向いて歩こう」をくちずさんでた。それでアルバム買って〜  (文:柴口育子)


 

発刊日:1996年(平成8年)5月1日発行
発行所:株式会社文芸春秋
500円

ジャケットで綴る日本のポップス史

秘蔵シングル盤天国

邦楽編

カヴァー・ヴァージョンとオリジナル歌謡
グループサウンズと和製ポップス
70年代ヤングアイドルの成立
80年代型アイドルと黄金時代の終焉 

発行日:1996年(平成8年)10月10日 本体2,039円 編集人:小野良造 発行人:酒井康 発行所:株式会社バーン・コーポレーション 発売所:株式会社シンコー・ミュージック

都会への憧れと幻滅。日本人にとってふるさととは?

望郷歌謡曲考

藤井淑禎

プロローグ「高校教師」も故郷をめざす
はと
バスの東京 カタカナ名前の歌手たち 「楽しい理想」の農村 金の卵たちの望郷歌 角刈りの兄ンちゃんたち ひとり暮らしの子守唄 サヨナラ東京 城下町の詩情 書き割りのなかのふるさと エピローグ星と緑のロマントピア

発行日:1997年(平成9年)3月24日 本体1,300円 発行所:NTT出版株式会社

九ちゃん、夢をありがとう
パパ、愛をありがとう

笑顔の贈り物
坂本九写真集

発行日:1997年(平成9年)10月9日
発行人:角川歴彦 発行所:株式会社角川書店 定価:本体2,200円

文:大島花子 写真:高森 和明

秘蔵写真と文で大スター・坂本九がよみがえる!女優として活躍する娘・大島花子さんが綴った父への思い。そこには今も世界中の人々へ夢を、そして家族へ愛を与え続ける姿が… 九ちゃんの素顔が浮かび上がる、最初で最後のフォト&エッセイ。

この顔で悪いか!

伊東四朗

可笑しくて怖い。怖くて可笑しい。
異色の喜劇役者、伊東四朗の抱腹絶倒・初の書き下ろしエッセイ。

 

華があったほんとのタレント 坂本九さん
 

発行日:1997年(平成9年)11月26日
発行所:株式会社集英社

特集アスペクト39
素晴らしき歌謡曲に愛をこめて

ぼくらのルーツミュージック

歌謡ポップス・クロニクル

「歌謡曲」の世界を徹底研究

発行日:1998年(平成10年)4月8日
発行所:株式会社アスペクト
1,200円

漣健児と60年代ポップス

ルイジアナ・ママからヴァケーションまで

60`s POPS MASSIVE COLLECTION

監修:高譲 発行者:草野昌一

訳詞ポップス最高のソング・クリエイター漣健児のワンダーランド
60'sポップス 漣健児BEST10
漣健児ヒストリー
漣健児インタビュー
シンガー&ジャンル別漣健児攻略ガイド2

発行日:1998年(平成10年)11月3日
発行所:株式会社シンコー・ミュージック 1,200円

 

6980番は上を向いて歩こうの星

小惑星「6980 kyusakamoto」が誕生!

月刊天文ガイド
1999-1

発刊日:1999年(平成11年)1月1日 発行所:誠文堂新光社 670円

 

NHK趣味悠々

見上げてごらん夜空の星を

親子のための星空観察

コラム 星になった「坂本九」
北海道の天文ファン2人が発見した小惑星6980番に「kyusakamoto」の名が正式に付けられた。

講師:大野裕明 監修:藤井旭

 

発刊日:1999年(平成11年)2月1日
発行所:日本放送出版協会
1,000円+税

朝日生命経営情報マガジン

ABO

ASAHI  BUSINESS  CLUB

彼の人に学ぶ
あらためて知る
坂本九の魅力

発刊日:1999年(平成11年)8月1日(月刊)
発行所:朝日生命保険相互会社
180円 

全6ページの特集

Sony Magazines Annex

Vol.17

BREaTH

特別企画「坂本九特集」
「明日があるさ」発売記念 坂本九に愛をこめて
ウルフルズは3月、そして原曲「明日があるさ」も昨年末に再発売され、今再びブームが起こりつつある日本最強のボーカリスト、坂本九さん。森田恭子個人の思い出とともに、数々のデータを紹介していこう。

 

2001年(平成13年)3月20日発行
発行所:株式会社ソニー・マガジンズ
800円+税

写真提供、協力:株式会社マナセプロダクション

坂本九ピアノ・ソロ・アルバム

ステキなタイミング、花咲く街角、ビキニスタイルのお嬢さん、九ちゃんのズンタタッタ、幸せなら手をたたこう、一人ぼっちの二人、見上げてごらん夜の星を、ともだち、レット・キス、上を向いて歩こう、カレンダーガール、G.I.ブルース、恋のホームタウン、夢のナポリターナ、あの娘の名前はなんてんかな、サヨナラ東京、九ちゃん音頭、君なんか君なんか、明日があるさ、涙くんさよなら、遠い昔の母の胸に

発行日:2001年(平成13年)5月15日
1,800円+税
発行所:有限会社ケイ・エム・ビー

人間の記録

坂本九
上を向いて歩こう

坂本九 マナセプロダクション著

第1章 おかあさん子
第2章 世界にはばたく
第3章 幸せを売る男
第4章 運命の出会い
第5章 福祉はライフワーク
エピローグ 星になった坂本九 3つのコンサート

発行日:2001年(平成13年)9月25日 1,890円 発行所:株式会社日本図書センター

九坊、ありがとう

星空の旅人 坂本九

坂本 照明 (著)

第一章 よみがえる「九スマイル」
第二章 九番目の子に生まれて
第三章 様々な出会いと別れ
第四章 「満足」を超える「感動」を目指して
第五章 御巢鷹の峰に消えた「笑顔」再び

 

発行日:2003年(平成15年)5月
発行所:文星出版

巻末楽譜特集:永六輔作品集「夢であいましょう」

月刊 歌の手帖 1993-11

記事と楽譜
上を向いて歩こう、見上げてごらん夜の星を、サヨナラ東京、一人ぼっちの二人、あの娘の名前はなんてんかな ほか

発刊日:2003年(平成15年)11月30日
発行所:株式会社マガジンランド
880円

ようやく話せる坂本九のこと・柏木由紀子

婦人公論 2005-08-22

No.1183
一番支えになったのは、主人が残してくれた人とのつながりや絆です。
構成:篠藤ゆり 撮影:安井敏雄

発刊日:2005年(平成15年)8月22日号
編集長:瀧澤晶子
発行所:中央公論新社 550円

 
 
 

EMI MUSIC JAPAN 50th Anniversary
EMI Music Japan

TV-SONGS 1960-2010

今年設立50周年を迎えるEMI Music Japanとザテレビジョンのコラボ企画。60年代~00年代のテレビ番組の主題歌やCMソングを時代拝啓、エピソードとともに紹介。その中の34曲をダイジェスト編集したCD付録つき!
EMIミュージックが10月1日に会社設立50周年を迎えるのを受け、「週刊ザテレビジョン」を発行する角川マーケティングとコラボレーションした。主題歌50年史として時代背景とともに紹介するほか、松任谷正隆、高見沢俊彦、布袋寅泰、坂本冬美らアーティストのインタビューも掲載する。
 CD収録曲は、坂本九「上を向いて歩こう」(1961年)、岡崎友紀「おくさまは18歳」(1970年)、寺尾聰「ルビーの指環」(1981年)、オリジナル・ラヴ「接吻 -kiss-」(1993年)、宇多田ヒカル「Flavor Of Life-Ballad Version-」(2007年)など。

発行日:2010年(平成18年)11月06日
発行所:角川マーケティング(角川グループパブリッシング) 1,980円

上を向いて歩こう

佐藤 剛 (著)

1961年7月21日に誕生した「上を向いて歩こう」.この歌は戦後復興のなか,どのように産まれ,育まれ世界の「スキヤキ」になったのか.中村八大,永六輔,坂本九,その他多くの人への取材とともに,昭和という時代の息遣いを追いながら書き下ろすヒューマンドキュメント.人々を「悲しみ」から「希望」へと誘う歌の力を活写!

発行日:2011年(平成23年)7月13日
定価 2,100円(本体 2,000円 + 税5%)
発行所:岩波書店

上を向いて歩こう 年をとると面白い

永六輔 (著)

パーキンソン病、前立腺がん、相次ぐ骨折……
病や怪我にもめげず、前向きに戦う永六輔さんの姿がいま大注目されています!
永さんいわく「人も歌も、年をとると面白い!」
悲しい時、うれしい時、淋しい時、人はいつも歌ってきた。
歌い継がれてきた名曲と自らの思いを込めた日本の歌と人の物語!

発行日:2012年(平成24年)1月11日
定価 1,47円
発行所:さくら舎

ピアノソロ&弾き語り

永遠のともだち

坂本九ベストセレクション
楽譜

編集:奥山 清

発行日:2013年(平成25年)6月20日
定価 1,620円
発行所:オンキョウパブリッシュ

〜歌謡曲黄金時代の仕掛人

ヒットソングを創った男たち

編集:濱口 英樹

昭和の歌謡曲、あの名作の制作現場とは?
その裏側を陰の立役者たちが明かした迫真のドキュメンタリー!

第一章 草野浩二 第二章 酒井政利 第三章 本城和治など

発行日:2018年(平成30年)11月28日
定価 2,376円
発行所:シンコーミュージック