HOME | LIVE | LIVE 1960〜64
 
 

1960-08-25
/26/27/28/29/30/31
LIVE

日本劇場

第11回日劇ウエスタンカーニバル

Capacity:2,540席 Ticket:300円 演出:山本紫郎 音楽:林一

出演:水原弘 井上ひろし 守屋浩 ダニー飯田とパラダイスキング 坂本九 森山加代子 飯田久彦
第1景 輝く星 M:恋の片道切符、月影のナポリ(森山加代子)ロカビリー大行進
第2景 若鷺飛翔 M:僕は泣いちっち(守屋浩) 
第3景 ブラボウ!ファイブサウンズ M:雨に咲く花(井上ひろし)
第4景 ブラボウ!カントリージェントルマン M:何故たわむれた(寺本圭一)
第5景 カリブの海 M:カリビアン・ナイト(ミッキー・カーチス)
第6景 ルーキー3ビート M:マック・ザ・ナイト(飯田久彦、高松秀晴、袖木公一)
第7景 ワルツもロックで ブラボウ!ザ・コースターズ
第8景 新しい風 田川譲二
第9景 ブラボウ!パラダイスキング M:悲しき六十才 M:ステキなタイミング(坂本九・パラキン)
第10景 可愛い女 M:プリティ・アイ・ベイビー(ミッキー・カーチス)
第11景 ブラボウ!スイング・ウエスト M:よせよ恋なんて(守屋浩)
第12景 映画は歌う M:死ぬほど愛して(水原弘)
     ブラボウ!ブルー・ソックス M:悲しきインデアン(ジェリー藤尾) 若さに終わりはない
九ちゃんは赤いチョッキに蝶ネクタイで登場!
最終日は定員2,540のところ、8,000人を超えたという。

1960-12-24/25 LIVE

新宿コマ劇場

クリスマスゴールデンワイドショー

13:20 18:20 2日間4回公演 Ticket:500円 350円 200円 演出:山本紫郎 花登筺 

フランク永井 松尾和子 橋幸夫 ミッキーカーチス 守屋浩 坂本九 佐川ミツオ 森山加代子 水原弘 ザ・ピーナッツ ダークダックス 伊藤素道とリリオリズムエアーズ ビクター少年民謡会 和田弘とマヒナスターズ ハナ肇とクレージーキャッツ 白木秀雄クインテット ダニー飯田とパラダイスキング スマイリー小原とスカイライナーズ ビクターオーケストラ
NETテレビ 13:15〜

1960-12-31 LIVE

渋谷東横ホール

年忘れNETジャズ大会

11:00 1回公演 

出演:坂本九 ザ・ピーナッツ ダニー飯田とパラダイスキング 中原美沙緒 朝丘雪路 水谷良重 ジェリー藤尾 ハナ肇 田代みどり 山下敬二郎 井上ひろし 寺本圭一 水原弘 森山加代子 ミッキー・カーチス 小坂一也 守屋浩
NETテレビ中継

1961-01-08
/09/10/11/12/13/14
LIVE

大阪 千日前大劇

魅惑のスターパレード

出演:ミッキー・カーチス 水原弘 坂本九 ザ・ピーナッツ ハナ肇とクレージーキャッツ 藤田まこと トリオこいさんず
曲目:GIブルース 夢のナポリターナ 恋のカクテル バファロー大隊

1月14日13:30〜関西テレビ テレビ中継(放送時間 約1時間40分)

1961-01-16
17/18/19/20/21/22/23
LIVE

《8日間24回公演》

日本劇場
改装記念・新春豪華公演第3弾

新春日劇ウエスタンカーニバル

11:15 14:40 18:05 8日間24回公演 Capacity:2,540席
Ticket:早朝・学割:200円 一般席:250円 指定席:500円
演出:山本紫郎 同時上映:銀座の恋人たち

 

【出演】
山下敬二郎 ミッキー・カーチス 寺本圭一 水原弘 坂本九 井上ひろし ジェリー藤尾 森山加代子 田代みどり 菊池正夫 克美しげる スリービート ダニー飯田とパラダイスキング 平尾昌章 内田裕也 ジョージ田川 オールスターズ・ワゴン ファイブ・サンズ カントリー・ジェントルマン 東京ヤンキーズ ザ・トップメンズ ブルーソックス・オーケストラ 日劇ダンシングチーム 日劇オーケストラ

1961-03-04/05 LIVE

  《4回公演》

東京体育館

東芝歌謡シャワー

昼夜2回 2日間4回公演

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 山下敬二郎
東芝音楽工業の独立記念ショー

1961-05-03〜
  06-08 LIVE

芸術座

東宝現代劇新緑公演 私は悪党

作:椎名龍治 演出:菊田一夫 美術:真木小太郎 照明:大庭三郎 音楽:村山芳男 舞台監督:平山一夫 Capacity:750席

出演:栄太郎:三木のり平 螢子:森光子 Q:坂本九 院長:江川宇礼雄 伊沙子:中島そのみ 院長夫人:久慈あさみ
坂本九は殺し屋志望の孤独な少年Q役
第一幕 広い塀 院長夫妻の私室 街 美雲堂整形美容病院
第二幕 美雲堂分院 超スピード金融株式会社
第三幕 天正組道場 ジャズ喫茶の楽屋裏 東京タワーの下 広い塀

40日間の舞台を務める九ちゃんだが、途中、盲腸炎のため休演。

1961-08-28
1961-08-29
1961-08-30
1961-08-31
1961-09-01
1961-09-02
1961-09-03
1961-09-04 LIVE

《8日間・24回公演》

日本劇場

第15回日劇ウエスタンカーニバル

11:15 14:40 18:05 8日間24回公演 Capacity:2,540席 Ticket:500円
演出:山本紫郎

出演:ミッキー・カーチス 水原弘 坂本九 水原弘 ジェリー藤尾 平野こうじ 北原健二
第一次ロカビリー歌手水谷良重、中島そのみ、朝比奈愛子から新人スリー・ファンキーズまで、総勢28人が登場
  M:ハウンドドック  M:ビー・パップ・ルーラ  M:ママ・ギター
  M:OK牧場の決闘  M:ホワイト・スポーツコート
  M:バルコニーに座って  M:ローディ・ミスク・ローディ
  M:フジヤマ・ママ  M:ユー・アー・マイ・ディステニィ
  M:ジェニー・ジェニー  M:トラブル  M:恋の日記 
  M:フール・サッチ・アズ・アイ  M:GIブルース ほか
第1景 懐かしのロカビリー
第2景 東京ヤンキーズ
第3景 ファイブ・サンズ
第4景 プハー・コメット
第5景 新人登場
第6景 テレビスタジオは大騒ぎ

15回の記念ショー 初日から札止め 9月3日 13:15〜フジテレビにて録画中継

日劇名物「ウェスタン・カーニバル」の第15回公演が28日から始まり、初日は早朝5時ころから劇場前に行列ができて、ぎっしり満員の客席から相変わらずキャーキャーの声援で、舞台の歌もセリフも聞きとれないくらい。この褒えない人気にご機嫌の東宝の長谷川十四郎重役は、同夜終演後に東宝劇場地下大食堂で開かれた15回を祝うパーティーの席上で「皆さんのおかげで長いあいだもうけさせて頂きました。きょうは大いに飲んで下さい」とあいさつ。朝五時半から舞台げいこに引き続き三回興行で寝不足のロカビリー歌手たちだったが、表彰式に移り今まで15回の公演に出演回数の多かったミッキー・カーチス、山下敬二郎、水原弘、寺本圭一、井上ひろし、坂本九、ジェリー藤尾、森山加代子、ダニー飯田とバラダイス・キングたちがそれぞれ記念品のタテをもらってとたんにニコニコ。かげの功労者の山本紫朗プロデューサーと渡辺美佐さん、マナセ・プロの曲直瀬信子さんたちにも記念品が贈られた。(東京新聞1961-08-29)

1961-10-01
  〜10-27 LIVE

 《全54回公演》
梅田コマ5周年記念公演

私の愛した悪童たち
秋の踊り

 
毎日新聞・大阪 昭和36年9月13日夕刊

昭和36年10月1日(土)〜10月27日(金) 梅田コマ劇場

昼の部 平日12:00 休日11:30 夜の部 平日17:30 休日17:00
料金 650円 550円 360円 200円 Capacity:2,081席
作:キノ・トール、小野田勇 演出:松浦竹夫 音楽:内藤法美、ダニー飯田

出演:越路吹雪 坂本九 ジェリー藤尾 海老江寛 雪代敬子 ジェリー伊藤

第1部 秋の踊り

梅田コマミュージカルチーム150名出演による豪華ショウ

第2部 私の愛した悪童たち

南アメリカからやってきた一人の女が巻き起こす歌と笑いの傑作
第1景 ナイトクラブの通り
第2景 サンシャイン教会の礼拝堂
第3景 円紗前
第4景 甲板
第5景 教会の庭
第6景 マーガレットの私宅
第7景 教会の運動場
第8景 カーニバル
第9景 礼拝堂
第10景 マーガレットの私室
第11景 夜の山下公園
第12景 ピクニック
第13景 ホテルの部屋
第14景 ナイトクラブ
第15景 夜の山下公園
第16景 チャリティショウ
第17景 控室
第18景 チャリティショウ
第19景 フィナーレ M:カレンダーガール、ダニーボーイ、メドレー
関西テレビ 10月22日(日) 13:15〜前編・29日(日) 後編「日曜お好み劇場」で中継
越路を中心に、ジェリー伊藤、坂本九、ジェリー藤尾、雪代敬子らの人気タレントが顔合わせ、孤児収容ホームの付属教会を舞台にコメディーをくりひろげる。
横浜・サンシャイン教会のホームにおくり込まれたその日、兄貴株のジェリー藤尾にノックダウンをくらわされた不良少年・坂本九馬は、ジェリーの腕っぷしとタン力にすっかり参ってしまう。そのジェリーは、はるばるブラジルから派遣されるマーガレット尼(越路吹雪)を三日間で追い出すんだと九馬の協力を求める。さて、サンシャインホームに現われたシスター・マーガレットこと、元ハマのズベ公・北竜子のデビューは、まことにさっそうたるものがあった。ジェリー、九馬のいたずらをヤナギに風と受け流し、気負い立ったふたりの悪童をあわてさせたが、これにくじけるようなふたりではなかった。(番組案内から)

1961-11-19 LIVE

下関市市民会館OS劇場

三菱下関造船所慰安会
坂本九ショー

公演時間不明

出演:坂本九

1961-11-26 LIVE

笠間市弁天町笠間高校講堂

笠間稲荷奉納興行
坂本九ショー

昼の部 13:00 夜の部 18:00 2回公演

出演:坂本九

1961-11-28 LIVE

甲府県民会館大ホール

甲府市制祭り協賛 九チャンショー

3回公演

出演:坂本九
ダニー飯田とパラダイスキング
西崎流舞踊団

1961-12-01 LIVE

札幌市民公会堂
HBC創立十周年記念

ミュージック・オン・パレード

出演:坂本九 森山加代子 ダニー飯田とパラダイスキング ジェリー藤尾 トリオこいさんず クリスタル・シスターズ 伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズ
第1部 ジャズショー
    M:上を向いて歩こう/坂本九
    M:九ちゃん音頭/坂本九
    M:ポケット・トランジスタ/森山加代子ほか

朝日テレビ 12月1日 15:30〜放送あり

1961-12-03 LIVE

平市公会堂

坂本九ショー

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

平市の大黒屋では買い上げ3,000円で招待券を配布するセールを実施

1961-12-04 LIVE

 《3回公演》

公演を伝える地元紙

米沢市公会堂

九ちゃんショー

13時 16時 19時 3回公演

出演:坂本九
赤城博子

 M:悲しき六十才 
 M:ビキニスタイルのお嬢さん
 M:ステキなタイミングなど27曲

山形での九ちゃんショーはこれが初めて。3回公演とも割れるような声援で、おばあちゃんやおじいちゃんも紙テープを投げる熱狂。

1961-12-05 LIVE

 《3回公演》

秋田市県民会館

坂本九 百万弗ヒットショー

12時 15時 18時 3回公演 主催:国際芸術プロダクション

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 五十嵐洋子 寺島陽子

秋田新報記事より:
人気歌手「九ちゃん」を見ようと開演20分前には押し掛けた2,000人の観衆のために、先月6日に開館したばかりの正面ドアがこわされ、観衆に押しつぶされた女子高生ひとりが失神するという事故がおこった。

1961-12-18 LIVE

《3回公演》

名古屋市公会堂

坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング公演

15:30 18:30 2回公演 Ticket:400円 主催:名古屋タイムズ社 東海ラジオ放送 名古屋芸能文化センター

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

1962-01-23
/24/25/26/27/28/29
LIVE

 
※テレビ中継:1962-02-04 フジテレビ13:15〜日曜お好み劇場
 
報知新聞 1962-01-24記事

日本劇場

大当りシンデレラ娘

制作:浜田二郎 作・演出:日高仁 音楽:中村八大 坂本九 森山加代子 ジェリー藤尾 渡辺トモ子 ダニー飯田とパラダイスキング ローヤル・ナイツ バトン・トアラー 秋本薫とソウル・ブラザーズ 松本文男とミュージック・メーカーズ  羽鳥雅一 金須宏 日劇ダンシングチーム 日劇オーケストラ 指揮:多忠修 Capacity:2,540 一般350円 学生300円 子供250円 指定550円 同時上映 「乾杯!サラリーマン諸君」高島忠夫 後半〜「その場所に女ありて」司葉子

出演:坂本九 森山加代子 ジェリー藤尾 渡辺トモ子 パラダイスキング
第1景 キャンバスにて
第2景 シンデレラ娘募集! M:モデルガール/坂本九
第3景 校内食堂にて M:シンデレラ/森山加代子 M:夢見る頃を過ぎても/渡辺トモ子
第4景 靴磨きは如何が? M:シャタヌギ・シューシャイン
第5景 パーティ!
第6景 独りぼっちの夜 M:上を向いて歩こう/坂本九
第7景 親切な連中 M:かまとと娘/森山加代子 M:夢のデイト/渡辺トモ子 M:ディア・ハート・アンド・ジェントル・ピープル/ジェリー藤尾
第8景 トラブル M:トラブル/坂本九
第9景 幸福の鳥は何処に? M:イエローバード/森山加代子ほか
第10景 女なんて糞くらえ! M:聖者の行進/ジェリー藤尾 M:それが悩みさ/パラキン
第11景 仲直り M:プレネシー/森山加代子 M:九ちゃんのズンタタッタ/坂本九
第12景 ジェリー奮戦す!
第13景 シンデレラ娘万才! M:じんじろげ/森山加代子 M:九ちゃん音頭/坂本九
第14景 青春讃歌! M:月影のナポリ/森山加代子 M:GIブルース/坂本九 M:ステキなタイミング/坂本九 M:題名のない唄だけど/坂本九 M:あの娘の名前はなんてんかな/坂本九 M:いつもアイ・ラヴ・ユー/森山加代子・坂本九
 
 日劇ショー「大当りシンデレラ娘」(構成・演出 日高仁)が23日開幕、自動車事故のケガも治った坂本九、森山加代子が事故後初のステージで歌、踊り、芝居を披露している。
ショーは坂本、森山、ジュリー藤尾、渡辺トモコを中心に、ダニー飯田とパラダイスキング、ローヤル・ナイツとマナセプロダクションの手持ちタレント総動員。世代の違う芸能人ははいっさい使わず、すべて"若さ"でおしまくる。
 森山を「シンデレラ娘募集コンテスト」に応募する貧しい女子学生に仕立て、坂本、ジェリーら全員が仲間の学生にふんして森山を助けるというストーリーを背景に、各自が得意の歌をつぎつぎに披露していく。
 坂本や森山は歌、セリフのほかに、堀内完振り付けのダンスも見せて大はりきりだが、坂本が、「トラブル」を歌いながら踊る場面などミュージカル映画の話題作「ウエスト・サイド物語」を思わせてごあいきょう。
 森山もシンデレラ娘になった自分を想像する幻想場面ではクラシック・パレエばりの踊りと取り組み、あの細いからだで情熱的なラテン「フレネシー」を歌い踊るなど「冒険」の連続だ。
 客席は立ち見までいっぱいの入り。負傷のカゲをすっかりぬぐい去った坂本、森山に盛んな声援を送り、二人のちょっとした動き、セリフにも反応を示す。芝居や踊りの幼さを若さでカバーし、ファンに仲間意識を植え付けている坂本たちの"人気の強さ"を印象づけた公演だった。
 出演者たちも全員気の合った仲間なので、自分たちでショーをつくっていく、という意欲をもっており、休憩時間中も真剣な表情で意見を交換。坂本も『こんなにやる気になった舞台ははじめて。事故後初のステージだからかもしれませんが、気分が全然違うんですよ。ナマのステージって本当にいいなあーという感じ』と語っていた。公演は29日まで。

1962-02-25 LIVE

上田清明小学校体育館

坂本九ショー

出演:坂本九

1962-03-25 LIVE

岡谷市民会館

坂本九ショー

出演:坂本九
ダニー飯田とパラダイスキング
張世貞(韓国歌手)

1962-04-05
29 LIVE

《全50回公演》
コマ・ミュージカル

初めましてママ
春のコマ踊り

 
ゼブラ歯磨空箱100円分で、新宿コマ劇場へ2,500名様ご招待!の新聞広告 招待日:4月28日(土)夜の部 全館指定席開放
毎日新聞昭和37年3月4日(日曜)夕刊紙面より

(Open Reel Tape 5inch 19cm/s)

新宿コマ劇場
新宿コマ開場5周年記念興行

【昼の部】 平日 12:00 休日 11:30 【夜の部】平日 17:30 休日 17:00
【料金】S-650円 A-550円 B-360円 C-250円 Capacity:2,500席 作:永六輔 演出:菊田一夫 音楽:中村八大

出演:越路吹雪 坂本九 森山加代子 ジェリー藤尾 佐山俊二 ダニー飯田とパラダイスキング

グランドショウ「春のコマ踊り」

コマ・ミュージカル・チーム 構成・演出=コマ文芸部

ミュージカルコメディ 初めましてママ

第1部 第1景 プロローグ
 第2景 パパの国日本へ行こう
 第3景 A.カーテン前  B.中藤邸の中庭
 第4景 中藤家の応接間
 第5景 子供部屋
 第6景 A.廊下  B.社長室
 第7景 テレビスタジオ

第2部 第8景 中藤家の居間
 第9景 悪い女になりたい ショー場面
 第10景 本社廊下 社長室
 第11景 アパート
 第12景 カーテン前
 第13景 中藤家の応接間
カーテンコール
A.パラダイスキング・ショウ
B.ヒットパレード
01 日本へ行こうよ(全員)
02 青空を抱きしめて(森山加代子)
03 ワイルド・ガイ/坂本九
04 可愛いいベィビー(森山加代子)
05 Old Black Joe(ジェリー藤尾)
06 青春讃歌(全員)
07 Red River Valley(ジェリー藤尾)
M:ナポリに帰りて/渡辺トモ子
M:元気だそうジャック/パラキン
M:可愛いベイビー/森山加代子
M:オールド・ブラック・ジョー(ジェリー藤尾)
 C.ダンスシーン
 D.青春讃歌

1962-04-14 LIVE

《2回公演》

東京体育館
文化放送開局10周年記念

ピアス ゴージャスパレード

12:00 17:00 2回公演 Capacity:2,500名 主催:ピアス化粧品

出演:坂本九 森山加代子 島倉千代子 こまどり姉妹 ザ・ピーナッツ 水原弘 藤木孝 アイ・ジョージ スマイリー小原とスカイライナーズ
曲目:上を向いて歩こう
文化放送(ラジオ)中継

1962-05-19 LIVE

《2回公演》

川崎市民会館

坂本九郷土で歌う

13:00 18:00 2回公演 Ticket:300円 270円

出演:坂本九 森山加代子 ダニー飯田とパラダイスキング ジェリー藤尾 渡辺トモ子 ロイヤル・ナイツ 秋本薫とソール・ブラザーズ
曲目:上を向いて歩こう 初めてのラヴレター 戦場に陽は落ちて ほか

1962-05-22 LIVE

《3回公演》

横須賀市民会館

坂本九ショー

12:00 15:00 18:00 3回公演 Ticket:300円 270円

出演:坂本九
神奈川新聞夕刊から:
横須賀米ガ浜消防署は、来る22日に同市汐入町の市民会館で開かれる「坂本九の歌謡ショー」にかなりの混雑が予想されるので、特別場内警備と指導を行う。1,500人から2,000人のファンが押し寄せることを予想しての警備体制。

1962-07-03 LIVE

佐渡島(会場不明)

坂本九ショー

出演:坂本九
佐和田商工会では、坂本九ショー招待大売り出しを企画。6月27日(日)にはその招待券を求めて島内の1万人が押し寄せた。

1962-07-17 LIVE

《2回公演》

大磯ロングビーチ

プリンス ロングビーチ・ショー

14:00 17:00 2回公演 主催:プリンス自動車工業

出演:坂本九
 ダニー飯田とパラダイスキング
 ジェリー藤尾 渡辺トモ子 中尾ミエ
 藤田進 水垣洋子
 浜水俊朗とゲイ・スターズ 水谷ケイジとカレッジメン 朱里みさをダンシングチーム

7月29日 15:00〜16:00フジテレビにて放送

1962-08-10 LIVE

《3回公演》

神戸三宮国際会館大ホール

坂本九リサイタル

12:00 15:30 19:00 3回公演 Ticket:指定席:500円 自由席:350円

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

1962-08-14 LIVE

《2回公演》

大阪千日前大劇

ミュージカルショー 大当り夢の国

昼の部 12:00  夜の部 17:30 作:永六輔 演出:菊田一夫 音楽:中村八大

出演:坂本九 森山加代子
7月にマナセプロから独立した森山加代子が共演。九ちゃん加代ちゃんコンビが一時的に復活。これは独立以前にスケジュールが決まっていたため。

1962-09-09 LIVE

《3回公演》

富山市公会堂

坂本九ショー

12:00 15:00 18:00 3回公演 Ticket:400円 300円 200円
主催:道井興行社

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング
曲目:上を向いて歩こう ほか

1962-09-10 LIVE

《3回公演》

福井市体育館

坂本九ショー

11:00 15:00 17:00 3回公演

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

曲目:上を向いて歩こう ボクの星 ほか
福井新聞より:
ヨーロッパから帰国して初巡業。しかも本県では初めての公演とあって昼夜述べ16,000人が会場に詰めかけた。特に入場者は夜の部に集中して1万人を超え、福井署と消防団が出て整理にあたったほど。ヒットソングを歌うとテープが乱れ飛び…。

1962-09-15
/16/17/18/19/20/21
LIVE

 

日本劇場 創立30周年東宝演劇まつり 日劇ダイヤモンドシリーズ第4弾 ハイティーン・パラダイス

九ちゃんホテルは大騒ぎ!

出演:坂本九 ジェリー藤尾  渡辺トモ子 トニー谷 パラダイスキング  上條美佐保 トニー谷 水垣洋子 榎本晴夫 仲本こうじ 富松アケミ ゲイスターズ 日劇ダンシングチーム

作:石郷岡豪 演出:山本紫朗 音楽:中村八大 制作:池田豊和 Capacity:2,540席 一般:300円 学生:250円 子供:180円 指定:500円
併映:「箱根山」東山千栄子 佐野周二

先代より栄え続けたQホテルも、今はその面影もない。1日一人の泊まり客、主人の九太郎を始め従業員はダラダラと働いている…。
ホテルの主人(坂本九)支配人藤野(ジェリー藤尾)エレベーターガール(渡辺トモ子)
プロローグ
第1景 ホテルロビイ M:トウ・ナイト/坂本九
第2景 湖畔 M:ステキなタイミング/坂本九
第3景 街角 M:三軍曹のマーチ/仲本こうじ
第4景 ホテルロビイ M:ボクの星/坂本九
     M:インデアン・ツイスト/ジェリー藤尾
     M:レッツ・ゲット・トゲザー/渡辺トモ子
第5景 エレベーターの中で M:ヒゲの唄/坂本九
第6景 街角
第7景 湖畔 M:イエッサー/パラキン
     M:遠くへ行きたい/ジェリー藤尾
     M:小ちゃな恋の物語/渡辺トモ子 M:戦場に陽は落ちて/坂本九
     M:もう一人のボク/坂本九 M:上を向いて歩こう/坂本九
第8景 中藤家の居間
第9景 改装後のホテルロビイ
フィナーレ
 
9月29日(土)14:00〜TBSテレビ「土曜プレゼント ハイティーンパラダイス九ちゃんホテルは大騒ぎ」中継放送
9月18日(火)午前8時〜キッコーマン提供「ハイティーンパラダイス」抽選で3000名ご招待

1962-11-03 LIVE

東京都体育館

レコード祭り・歌の祭典

13:00 1回公演 Capacity:7,500人

出演:坂本九 西田佐知子 五月みどり 大木伸夫 弘田三枝子 高木丈二 森山加代子 田畑義夫 コロンビア・ローズ 大津美子 中曽根美樹 藤野たつ美 司富子 松島アキラ 鉄砲光三郎
曲目:一人ぼっちの二人 
可愛いベイビー(中尾ミエ) アカシアの雨がやむとき(西田佐知子) アディオ・アディオ(藤木孝) 霧子のタンゴ(フランク永井) いつでも夢を(橋幸夫) 若い二人(北原謙二) 遠くへ行きたい(ジェリー藤尾) 山男の歌(ダークダックス) 王将(村田英雄)

文化の日はレコードの日。レコード6社総出演によるフェスティバル。小雨の中、前夜から並んだ1万人が正午開場と同時に広い会場をたちまち埋め尽くした。(日刊スポーツの記事から抜粋)

1962-11-27 LIVE

津市県民会館

坂本九ショー

13:00 1回公演 主催:津市商業団体連合会

出演:坂本九
津市ではお中元大売り出しで坂本九ショーを企画するが、当初の予定8/25〜26が突然の渡米で流れ、10月23〜24に変更するが、映画の撮影が延びて更に延期。1万人のファンが怒る。

1962-12-10 LIVE

日比谷公会堂

ディリースポーツショー

12:20 1回公演 Capacity:2,074人 主催:ディリースポーツ

出演:坂本九 森山加代子 ダニー飯田とパラダイスキング
《第1部》 アジアの舞踊 司会:宮尾たかし
《第2部》 歌謡漫談 ミュージカルボーイズ
《第3部》 舞台インタビュー プロ野球選手 相撲花形力士
《第4部》 相撲初っ切り
《第5部》 歌謡ヒットパレード
 M:GIブルース M:夢のナポリターナ M:悲しき六十才 M:アラモ/坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング M:じんじろげ M:月影のナポリ/森山加代子

1963-01-05 LIVE

秋田スポーツセンター

坂本九ショー

18:00 1回公演 Capacity:2,074人 主催:ディリースポーツ

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 五十嵐洋子
5日午後1時から秋田市体育館で行われる予定だった「坂本九ショー」は、東京〜秋田間の飛行機の欠航で、坂本九さんの到着が遅れ「昼の部」に間に合わず中止した。しかし、坂本九さんは東京〜仙台間を飛行機、仙台〜秋田間を汽車で夕刻到着したため「昼の部」観客の券を入場に差し支えない範囲で「夜の部」の券に引き換えるなどの便宜をはかり、午後6時すぎから公演を開始、無事終了した。(秋田魁新報記事より)

1963-01-22/23/24/25
/26/27/28 LIVE

 
 

日本劇場
日劇新春豪華公演第4弾

ハーイです!でした!

構成・演出:塚田茂 音楽:林一 制作:浜田二郎 日劇ダンシングチーム 宮間利之とニュー・ハード・オーケストラ Capacity:2,540席 一般:350円 学生:300円 お子様:200円 指定席:600円

出演:坂本九 ジェリー藤尾 由利徹 佐山俊二 ダニー飯田とパラダイスキング 九重佑三子
第1景 ハーイです!でした!
  M:上を向いて歩こう/坂本九 M:バケーション/青山ミチ M:ボサノバでキッス/五十嵐洋子 M:電話でキッス/パラダイスキング M:リンゴの樹の下で/渡辺トモ子) M:ルー・ベリー・ヒル/ジェリー藤尾
第2景 コント
第3景 若い歌声
  M:レモンのキッス/渡辺トモ子 M:君なんか君なんか/坂本九 M:遠くへ行きたい/ジェリー藤尾 M:シェリー/パラダイスキング
第4景 M:ランブリング・ローズ(パラダイスキング)
第5景 バラエティ・タイム
  M:穴のあいたバケツ M:カモナ・ダンス M:石松野郎の唄/ジェリー藤尾 M:トラブル M:ボクの星/坂本九
第6景 M:シェーク・ラッフル・アンドロール/五十嵐洋子
第7景 ヒットパレード
  M:ボサノバ/パラダイスキング M:ミッチー音頭/青山ミチ M:ラッキースター/渡辺トモ子 M:トウ・ダン・ハット/ジェリー藤尾 M:一人ぼっちの二人/坂本九
フィナーレ

1963-02-03 LIVE

《3回公演》

岡崎・京都会館第1ホール

坂本九リサイタル

12:30 17:30 19:00 3回公演 Ticket:650円 450円

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

1963-02-16 LIVE

《3回公演》

小樽松竹

坂本九の唄と笑いのダイナミックショー

12:00 15:00 18:30 3回公演 Ticket:大人450円 高校生400円 小中学生300円

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 五十嵐洋子
(広告掲載の曲目)
上を向いて歩こう 悲しき六十才 レッツゴー物語 九ちゃん音頭 ヒゲの唄 ステキなタイミング GIブルース 九ちゃんのズンタタッタ 砂漠の恋の物語 花咲く街角

1963-02-17

《2回公演》

 

札幌市民会館
笑いと歌のゴールデンショー

日本一の人気者 坂本九・パラダイスキングショー 九です!でした!

12:30 18:00 2回公演 Ticket:450円 300円

出演:坂本九 五十嵐洋子 ダニー飯田とパラダイスキング MC:坊ら・レい
私立山の手学園の子供たちを招待。前週には、雪祭りに合わせて行われた
NHK総合TV「若い季節」の札幌ロケも

1963-02-18 LIVE

《3回公演》

帯広市民会館

坂本九ショー

3回公演 Ticket:400円

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 五十嵐洋子

1963-04-09 LIVE

《2回公演》

静岡市駿府会館

坂本九ゴールデンヒットショー

2回公演 Ticket:400円

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 五十嵐洋子
静岡市人宿町のつるや洋装店では、3月15〜24日まで2,000円の購入で1名の招待会を行った。

1963-04-20 LIVE

《3回公演》


 

飯田市中央公民館 浜井場小学校
飯田春の売り出し招待

坂本九パラダイスキングショー

10:00 飯田市中央公民館 15:00・18:00 浜井場小学校
出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング 7月29日 15:00〜16:00フジテレビにて放送

飯田で初めてのステージ。主催の飯田商工会議所は、100円で補助券、2,500円で本券引き換え。1万人以上の数となる。午前10時から中央公民館で開催後、3時と5時に浜井場小学校に会場を移して行われた。

九ちやん公演後日談
―いつもの招待公演だと1〜2割の入場棄権が出るが、こんどは予想以上の入場でしかも第一回が中央公民館で制限されたため二、三回とも浜井場小学校の講堂はかつてない大入り。おかけで会議所小売部の役員たちはクタクタ。⋯⋯学校だけのゴザではとても足らず、臨時に百枚ほど仕込んだが、済んで片つけてみると巻ずしのようなゴザの山、さてこれを何処にしまつたものかと思案顔。⋯⋯第一回目から入飯が遅れたのはパラ・キンの一行で既報のように諏訪から各自ニユーカーで出発したのはよかつたが長野辺りの道路工事でストップ、引返して塩尻峠を迂回してやつとたどり着いた。飯田の次は二十一日新潟三条市の公演と二十二日松本公演が控えており、一行は飯田がすむと同夜十一時過ぎ岡谷に出て車をあずけ、そして列車でリレーして新潟へ。これほど車にのりたがるのは都内じやラツシュでマイ・カーがエンジョイできないからせめて巡業の途中にのるとは人気スターもつらい。
九ちやんの人気は老いも若きもで、特にハイテイーンには圧倒的。会場でこどもを招いて歌つたり、マイクを手に聴衆に割込んだり、興奮した某高校生はステージにかけ上がり隊に九ちやんとツイスト。定時制からかけこみセーフの約百名は遂に集団無札入場で「九ちゃん!」と声援しきりだった。(南信日報記事より)

1963-05-02
  〜27 LIVE

 
 
 

「花のお江戸のプレイボーイ」日曜観劇会300回記念シリーズで中継放送
荻原賢次の連職マンガ「異本太閣記」から。脚色と演出は椎名竜治。
「長屋太閤記」体格不良で自衛隊に失格した日(坂本九)信長(有島一郎)の赤いマントを盗みにはいり、つかまった五右術門(八波むと志)信長の愛人を希望した於満里(宮城まり子)がおりなす史実とは関係のない"お笑い戦国出世物語"
「花のお江戸のプレイボーイ」松浦肥前守の家老北村大膳は今日はじめておいらんとなった三千歳をあげて遊ぼうと、さっきから一人でそわそわしている。そこへ河内山が登場して丑松と小唄の師匠お胸とぐるになって一芝居打ってみせる。三千歳が豪勢なおいらん道中をくんで現わ れた。幼なじみの次郎がおいらん道中にあばれこみ三千歳をかえせと、わめきだした。だが、これも大口屋の若い衆に取り押さえられて、直接ご家人も片なしだ。

明治座

長屋太閤記 花のお江戸のプレイボーイ

昼の部:「佐分利満氏の優雅な生活」「長屋太閤記」
夜の部:「メタンガスの月」「花のお江戸のプレイボーイ」

料金 950円 400円 200円 Capacity:1,360席 作:小野田勇 演出:東郷静夫 制作:東宝・明治座提携
出演:有島一郎 八波むと志 宮城まり子 坂本九 南利明 浦島千歌子

昼の部 佐分利満氏の優雅な生活

原作:山田瞳 脚色:相良準 演出:中村  
 第1場 佐分利満の家
 第2場 利根川べり
 第3場 三笠艦甲板    
 第4場 箱根ホテルの裏庭
 第5場 佐分利満の部屋

長屋太閤記

原案:荻原賢次 作・演出:椎名竜治
 第1部第1場 誕生
    第2場 男女7歳にして、あれから六年 中村郷
    第3場 別れ   
    第4場 運不運     
    第5場 流転 矢切の大橋
 第2部第1場 金は天下の…
    第2場 風前の灯   
    第3場 捨てる神あれば
    第4場 今様の子供たち
    第5場 転末     
    第6場 南禅寺

夜の部 メタンガスの月

作・演出:菊田一夫 (※坂本九出演なし)

天保六花撰 花のお江戸のプレイボーイ

作:小野田勇 演出:東郷静夫
第1部第1場 吉原大口屋
    第2場 河内山住居
    第3場 森田屋店先
    第4場 松浦邸奥座敷
    第5場 同玄関先 
    第6場 吉原田甫
第2部 第7場 総州下総利根川堤
    第8場 料亭水月前
    第9場 大口屋寮
    第10場 森田屋別宅
    第11場 奉行所白州
    第12場 上野境内

1963-06-18/19/20
LIVE

ミュージカル

見上げてごらん
夜の星を

大手町サンケイホール
《3回公演》

開演18:30 料金:700円 500円 300円 制作・音楽:いずみたく 作・演出:永六輔

出演:坂本九 九重佑三子 ジェリー藤尾 渡辺トモ子 パラダイスキング

 
 

写真:橋本敬之亮(週刊平凡グラビア誌面)

1963-06-29 LIVE

東京都体育館

海・山ひらく’63夏の祭典

13:30 18:30 2回公演
主催:読売新聞社 東京都 日本テレビ

出演:坂本九 ジェリー藤尾 ダニー飯田とパラダイスキング

1963-07-19 LIVE

《3回公演》
瑞浪東映劇場(岐阜県)

坂本九ショー

11:00 14:30 18:00 3回公演

出演:坂本九

1963-07-20 LIVE

《3回公演》

名古屋市公会堂

人気の王者 九ちゃんワンマンショウ
坂本九ちゃんまつり

12:00 15:00 18:00 3回公演
Ticket:600円 400円 200円(当日300円)

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング(コーラス:増田多夢 佐野修 九重佑三子 ダニー飯田 電気ギター:上野保夫 ドラム:ジョージ大塚 電気ベース:石田智)司会:坊られい 
青春パレード
M:上を向いて歩こう
M:九ちゃん音頭
M:一人ぼっちの二人
M:グッバイ・ジョーほか

1963-07-27 LIVE

 《2回公演》

岡谷市民会館

日立ミュージックプレゼント
坂本九 パラダイスキングショー

13:00 17:00 2回公演
主催:諏訪・岡谷・上伊那地区日立チェーン連合会

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング

1963-07-28 LIVE

 《2回公演》

松本市民会館

日立ミュージックプレゼント
坂本九 パラダイスキングショー

13:00 17:00 2回公演 主催:諏訪・岡谷・上伊那地区日立チェーン連合会

出演:坂本九 ダニー飯田とパラダイスキング
信越放送(SBC)の公開放送も行われ、3,000人以上が押し寄せる。
放送は7月31日20:00〜

1963-08-04〜05
LIVE

京都ベラミ

坂本九ビッグショー

全テーブル予約制 Ticket:2,500円

出演:坂本九

8月4日〜5日の2日間公演 エコノミカルシートは4名で8,000円

1963-09-01/02
LIVE

《1日2回・4公演 》

福島市公会堂
日立ミュージックプレゼント

坂本九
パラダイスキングショー

13:00 17:00 2回公演 2日間公演

出演:坂本九
   ダニー飯田とパラダイスキング

福島市中合デパートでお中元期間お買い上げ、抽選で15,000人ご招待

1964-02-01〜26
LIVE

(公演日確認中)

大阪梅田コマ劇場 コマ・ミュージカル

見上げてごらん夜の星を
万事OK

昭和39年2月1日(土)初日〜2月26日(水)千秋楽 平日 12:30 開演 日曜 11:30開演 2日、9日、15日、23日のみ夜の部一般公演( 17:30開演)他は貸切公演

見上げてごらん夜の星を 作・演出:永六輔 音楽:いずみたく
万事OK 作・演出:菊田一夫 詩:岩谷時子 内藤

出演:草笛光子 坂本九 浜木綿子 井上孝雄 ジェリー藤尾 九重佑三子 渡辺トモ子 ダニー飯田とパラダイスキング 藤山直美(子役)

1964-05-12/13
LIVE

4回公演

大阪フェスティバルホール

坂本九
グランドリサイタル

主催:大阪音協 制作:マナセプロダクション 構成・作・演出:永六輔音楽:いずみたく 照明:今井

出演:坂本九
演奏:ブルーコーツ

《第1部》
  口上
  M:九ちゃん音頭
  M:ハウンドドック
  MC(歌謡曲メドレー)ああ青春の胸の血は〜いっぽんどっこの唄〜忠太郎月夜〜お嬢吉三〜王将〜ストリップの真似でジプシーローズ


  M:あの娘の名前はなんてんかな
  M:九ちゃんのツンツン節
  M:幸せなら手をたたこう
  M:夢を育てよう
  M:踊りあかそう
  M:題名のない唄だけど
  M:黒い花びら
  M:サヨナラ東京
  M:君が好き
  M:上を向いて歩こう
《第2部》
  M:(客席を歩きながら)〜上を向いて歩こう
  M:見上げてごらん夜の星を〜小さな街の小さな学校
  M:一人ぼっちの二人
  M:夜明けの唄
  M:上を向いて歩こう〜エンディング

1964-06-12/13/14
LIVE

《3回公演》

京都勤労者音楽協議会機関紙「新音楽」誌面より

京都会館
京都労音B 第41回例会1

坂本九リサイタル

12日(金)18:30・13日(土)19:00・14日(日)18:30 3回公演 Ticket:450円 京都労音 制作:マナセプロダクション 作・演出:永六輔 音楽:いずみたく

出演:坂本九 ザ・ナイトビーツ 小俣尚也とドライビングメン

【プログラム上の曲目】
M:九ちゃん音頭 M:ハウンドドック
(歌謡曲メドレー)ああ青春の胸の血は〜忠太郎月夜〜出世街道〜お嬢吉三〜人生劇場
M:あの娘の名前はなんてんかな M:九ちゃんのツンツン節  M:幸せなら手をたたこう M:夢を育てよう  M:オールナイトで踊れたら M:題名のない唄だけど  M:黒い花びら M:サヨナラ東京 M:君が好き  M:見上げてごらん夜の星を〜小さな街の小さな学校  M:一人ぼっちの二人 M:夜明けの唄 M:すずらん  M:上を向いて歩こう

1964-07-02
  〜28 LIVE

 《全53回公演》

 

ブロードウェイ・オリジナルキャスト版レコード(Victor SHP-5364)

週刊誌でもグラビア特集
 

1961年10月にブロードウェイ46番街劇場で初演。ロングランを続けるヒット作の日本公演。その後、舞台と同じロバート・モース主演で1966年にデイヴィッド・スウィフトが映画用に脚色して製作・監督し映画化。宝塚歌劇でも1996年6月、花組真矢みきさん主演で舞台化。2011年雪組音月桂さんで再演。
2020年9月〜10月渋谷と大阪で人気グループNEWSの増田貴久さん主演で再演されることが報じられました。2021年11月にも再演。

新宿コマ劇場
東宝ミュージカル特別公演

努力しないで出世する方法

Broadway musical "HOW TO SUCCEED IN BUSINESS WITHOUT REALLY TRYING”

昼の部 平日12:00 休日11:30 夜の部 平日17:30 休日17:00
料金 1,000円 800円 500円 
Capacity:2,500席
制作:菊田一夫 訳=倉橋健 訳詩=睦正子・千家春子 演出:松浦竹夫 音楽:古関祐而

出演:フィンチ:坂本九 J・Bビグリー社長:益田喜頓 ローズマリー:草笛光子 社長の甥フランプ:ジェリー藤尾 人事部長ブラット:南利明 ヘディー:浦島千歌子 ザ・エコーズ 東宝劇場オーケストラ 
第1幕 第1場 ワールド・ワイド・ウィケット・カンパニイの外部
    第2場 カンパニイの廊下
    第3場 カンパニイの外側の事務室
    第4場 郵便課の部屋・ビッグリィの机・外側の事務室
    第5場 ビッグリィの机
    第6場 カンパニイの廊下
    第7場 エレベーターの乗り口
    第8場 カンパニイの外側の事務室
    第9場 フィンチの第一事務室
    第10場 企画計画部の部屋
    第11場 ある廊下
    第12場 美しいテラス
    第13場 エレベーターの昇降口
    第14場 ビッグリィの部屋

第2幕 第1場 カンパニイの外側の事務室
    第2場 フィンチの新しい副社長室
    第3場 ビッグリィの部屋
    第4場 男子洗面所
    第5場 会議室
    第6場 テレビジョン・ショウ
    第7場 破壊された外側の事務室
    第8場 エレベーターの昇降口
    第9場 ビッグリィの社長室 カーテン前
    第10場 外側の事務室
 カーテンコール

九ちゃんはこの作品から「ケネディカット」に!

1964-10-14 LIVE

《2回公演》

朝日講堂
パラリンピック

坂本九リサイタル

作:永六輔 15:00 18:30 2回公演 Ticket:500円 主催:朝日新聞社厚生文化事業団

出演:坂本九 ザ・ナイトビーツ 小俣尚也とドライビングメン
オリンピックのあと、11月8日から1週間、東京で開かれるパラリンピック(国際身体障害者スポーツ大会)の基金にあてるため、歌手坂本九さんの奉仕出演で慈善りサイタルを次のように催します。
とき 14日(水)午後3時と同6時半の二回
ととろ朝日講堂(朝日新聞東京本社6階)